Newインプレッサ 先行予約受付中

2016年7月26日 スバル 新型「インプレッサ」(国内仕様車)を公開

New インプレッサ コンセプト ムービー 「愛でつくるクルマが、ある。」

富士重工業は、2016年4月、アメリカ・ニューヨークオートショーでワールドプレミアを行った、今秋発売予定の 新型インプレッサ の国内仕様車を2016年7月26日に公開。併せて、専用サイトを開設しました。

 スバルの次世代プラットフォーム「SGP(スバル グローバル プラットフォーム)」を採用する初めての車両で、今回の新型インプレッサから、アメリカ仕様はインディアナ州・SIA(スバル インディアナ オートモーティブ)工場で、日本仕様を含めたその他の仕向け地向けは矢島工場で生産されることになる初めてのインプレッサとなります。

 国内向けは、新たに スバル初となる歩行者保護エアバッグの採用とアイサイト(ver.3)を全車に標準装備したことがトピック。また新プラットフォーム採用により危険回避性能を向上すると共に、衝突エネルギー吸収量を現行車比 1.4 倍にするなど衝突安全性能を飛躍的に高めることで、歩行者など周囲の人々も含めた安全性能を一層強化しているそうです。

 スバリスト なら、一足早くチェックしておくことをお忘れなく!

New インプレッサ
コンセプト ムービー

2017年 New インプレッサ(国内仕様車・プロトタイプ)

New インプレッサ
(国内仕様車)

SUBARU BOXER SPORTS HERITAGE
SUBARU 1000 SPORTS SEDANSUBARU ff-1 SPORTS SEDANSUBARU 1300G SPORTS SEDAN
SUBARU LEONE COUPE 1400 RXLEONE SWINGBACK 1.6 SRXLEONE 4WD RX
SUBARU LEONE 4WD RX TURBOSUBARU LEGACY RSIMPREZA WRX type RA STI
SUBARUIMPREZA PEMIUM SPORTS COUPE 22B STI VersionSUBARU IMPREZA WRX STI Type RA SpecCIMPREZA WRX STI type SpecC RA-R
SUBARUIMPREZA WRX STISUBARU IMPREZA WRX STI ts NBR CHALLENGE PACKAGESUBARU WRX STI

2016.06.06 スバル WRX STI、マン島TTアタック さらに記録更新!!

Subaru Isle of Man Challenge Car: The Record Attempt

2016年6月6日、マン島TTタイムトライアル 2回目の記録挑戦に臨んだ、マーク・ヒギンズ がドライブする スバル WRX STI は、1周ラップタイム 17分35秒139、平均速度128.730mph(207.170km/h)を記録。

 6月4日に記録した 17分49秒75、平均速度 126.97mph(204.338km/h) を、さらに14秒、約2マイル(約3q/h) 上回る新記録を樹立しました!

 予定されていた 6月8日(水)の3回目のアタックをスキップし、6月10日(金)に予定されていた再アタックは、コースコンディション悪化によるコースの閉鎖のために叶わず、これにより今回の マン島TTチャレンジ による記録が確定することになりました。

 今回の スバル WRX STI による、閉鎖された一般公道における新たな記録樹立は、かつての WRC(世界ラリー選手権) 三連覇、ニュルブルクリンク24時間レース二度の連覇と並び、スバル WRX STI が現在、世界最速最強の量産車であることを改めて証明したといえるでしょう。

 2016年7月14日、動画共有サイトのスバル オブ アメリカ公式アカウント に、今回の記録挑戦のドキュメント動画2本がアップロードされました。

Subaru
Isle of Man Challenge
Car: The Record
Attempt

Subaru Isle of Man Challenge Car: Tech Specs with Mark Higgins

Subaru
Isle of Man Challenge
Car: Tech Specs
with Mark Higgins

2016.06.03 プロドライブ WRX STI は、なんと 550hp の EJ20 を搭載!

This 550-hp Subaru Is the Ultimate Road Racing WRX STI

イギリスの自動車専門誌「ROAD & TRACK」 に、同誌のサイトディレクター、トラビス・オカルスキー氏 が、6月4、6、10日 に マン島TTコースタイムアタック に挑戦する プロドライブ製 スバル WRX STI を テストドライブ したインプレッションが掲載されました。

 それによると、まさにかつての インプレッサWRC に搭載されていた EJ20 から、エアリストリクター(吸気量制限弁) を取り外すことで、実に 最高出力 550hp を発生するモンスターユニットを搭載していることが判明!

 ストレートにおけるドラッグ低減 とコーナーリング時のダウンフォースを両立する、油圧式アクチュエーター式可変迎角リヤウイングをはじめ、構成メカニズムのほとんどは、むしろかつての インプレッサWRC と多くの共通性を持ち、最高速は175マイル(約282q/h)にも達するスペシャルマシンだということです。

 現行 VAB型 WRX STI への搭載を最後に、一線を退くと噂される、世界最強の2.0Lターボレーシングユニット EJ20 が、レギュレーションという「タガ」を外された STI=プロドライブ のジョイントによる 究極のワークスフルチューン で臨む マン島TTコースタイムアタック2016。

 我々 スバリスト に多くの感動をもたらし、誇りそのものである EJ20 が最後の自らの花道を飾るべく挑む 記録挑戦 (RA : Record Attempt) を見届けようではありませんか!

This 550-hp Subaru
Is the Ultimate
Road Racing WRX STI

マン島 一周 タイムトライアル 2014

Subaru
TT Challenge 2(2014)

2014.7.12 狂信的スバリスト レヴォーグ に乗る!

2014年6月20日、2013年 第43回 東京モーターショー でベールを脱いだ 「理想を継ぐもの。」 リアル スポーツ ツアラー レヴォーグ がいよいよ発売!
 新開発 FB16直噴ターボエンジン の乗り味は ? 世界一の予防安全システム EyeSight Ver.3 ってそんなにスゴいの? 狂信的スバリストが レヴォーグ 体験イベント 「LEVORG DRIVING EXPERIENCE」 の模様をリポート!

2014.07.12 狂信的スバリスト レヴォーグ に乗る!

BC5 レガシィRSとの生活

MY LEGACY RS type R

1989年9月に富士重工業・矢島工場を離れた,わが家のBC5 レガシィRSタイプR。管理人にとって7台目のBC5レガシィとなるこのクルマに至るまでには長い長い紆余曲折があった!?そんな変な管理人と誕生から20年目を迎えて、さすがに寄る年波に隠し切れないあちこちの綻びを繕いながら(汗)、ますます元気なわが家のBC5 レガシィRSタイプRとの生活を日常の出来事ともに紹介します。

コラム〜管理人の独り言〜

♪どっこっから〜来たのか〜〜〜お前と俺は〜〜〜♪
スバルはどこから来て、どこに行こうとしているのか ---- ”狂信的”スバリストである管理人が温故知新、唯我独尊、独断と偏見に満ちた視点でスバルのこれまで、スバルの今、スバルのこれからについて気の向くままに斬りまくるコラム。お暇な折にちょっとお立ち寄り下さいね。

スバル1000スポーツセダン

ミニチュアカー

CM's LEGACY RS 1993 Rally of Newzealand Winner

管理人にとっては実車も1/1の精密なスケールモデル(?)。しかし、スケールダウンした「ただのおもちゃ」に過ぎないミニチュアカーの世界も、これがなかなか奥行きの深いものなのです。本物のクルマを複数所有することは大変でも、ミニチュアカーなら大丈夫!しかも「あの名車」や自分だけの憧れさえ手にできる!そんな「深遠なる」ミニチュアカーの世界にご案内。

モダンジャズ

プライベートな時間をくつろぐとき、皆さんの周りにはどんな音楽が流れていますか。クルマをいじるとき、パソコンに向かっているとき、管理人の周りにはいつもモダンジャズが流れています。ビル・エバンス、アート・ペッパー、スタン・ゲッツ、ソニー・クラーク・・・。明るい時、沈んだ時、心を弾ませて元気付けてくれる「音」。そんなモダンジャズをはじめとした「音」たちを紹介します。

JAZZ

スバル中古車情報検索サイト SUGDAS